JMTの理念

JMTの理念

経営理念

物流の合理化、道路交通の円滑化、都市機能の向上に資するため質の高い物流施設とサービスを提供し豊かな社会の実現に貢献する

経営方針

  • 物流ニーズに対応するため積極的な再開発と既存施設の維持改善に取り組む
  • 顧客、株主等に支持される適正で調和のとれた経営に努める
  • 効率的で活力ある組織、有為な人材の育成を目指す
  • 法令遵守、環境保全、危機管理に努め誠実に社会的責任を果たす

コーポレートロゴマークに込められたビジョン

大切にしてきた想いをかたちに

2015年に設立50周年を迎え、次の50年に向けてリニューアルされた日本自動車ターミナルのロゴマーク。長年培ってきた物流業界での豊かな経験と決意を感じられるようにデザインされました。

社名の英文文字表記「Japan Motor Terminal」の頭文字をコーポレートカラーである青色系(信頼・誠実・安息)で配色。4カ所の物流施設であるトラックターミナルにモノと人が集散するイメージを4枚の動的な五角形で表現するとともに、赤色系(情熱・積極性・愛情)を用いて事業への情熱、人への愛情を表現しています。
新たな物流時代の要という役目を果たすために必要な、積極性と行動力の拡大を表すとともに、日本自動車ターミナルの戦略コンセプト「メトロポリタン・ロジティクス」(大都市物流戦略)を実現させるため、社員一丸で取り組むという意味合いも込められています。

コーポレートタグライン

物流を支える、未来を創る。JMT -次の50年へ-